コインランドリー女子のブログ

全国のステキなコインランドリーを取材して紹介するブログです。

オリジナル缶バッチができました!

コインランドリー女子のミユキです。

 

もう1ヶ月もブログの更新をサボっておりました。ごめんなさい。

そんな間に、時代は、平成から令和へ!

新しい時代も、このマイペースなブログを、どうぞよろしくお願いします☺︎

 

ところで、みなさん「SUZURI」ってサイトをご存知ですか?

画像をアップロードするだけで、簡単にオリジナルグッズが作れて、販売や購入もできます。

自分だけのオリジナルグッズを手軽に作成・販売 | SUZURI(スズリ)

 

そんな「SUZURI」で、ワタシもこの「コインランドリー女子のブログ」のオリジナル缶バッチを作成、購入しましたよ!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190519193800j:image

ロゴだけのさっぱりしたものだけど、シンプルで良い感じ◎

 

ワタシは、こんな風に帽子につけました↓

f:id:coinlaundryjyoshi:20190519193812j:image

 

「SUZURI」では、公開販売できるのですが、今のところ公開はしていません。お声があれば公開販売します。

取材でお会いした方などにお渡しできればと思っていますが、もしも気に入ってくださった方がいれば郵送しますので、コメントなどでご連絡ください!  泣いて喜びます♡ 

 

ステッカー作ったり、缶バッチ作ったり。。ブログやるのにどこ目指してるの?と言われそうですが、こうゆうグッズも大事だと思うんですよねー。

ま、自分がやってて楽しいだけです(笑)基本そこ!

これからも、ただブログを書くにとどまらないアプローチをしていきます◎

。。って、ブログの更新ができてないのを、カッコよくごまかしただけでした(汗)

ではまたねー!

「THE LAUNDRY」展〜カルチャーとしてのコインランドリー

コインランドリー女子のミユキです。

先週末、三重県出身の若手写真家、濱田紘輔さんの写真展「THE LAUNDRY」に行ってきました。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190414195839j:image

 

会場は、名古屋市千種区にあるON READINGさん。

bookshop and gallery ON READING

f:id:coinlaundryjyoshi:20190414195946j:image 

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190414205008j:image

 

濱田さんは、アメリカの文化に惹かれて旅をするなかでコインランドリーに興味を持ち、ロサンゼルス周辺のコインランドリーを巡って撮影をしたそうです。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190414205245j:image

 

そこに写っているのは、アメリカらしいネオンや店内の雑多な感じが伝わる、日本とはまた一味違ったコインランドリーでした。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190417192630j:image

 

人物が写った写真達もあって(ごめんなさい、撮っていなかった)、それは濱田さんがコインランドリーにいたお客さん達に声をかけて撮ったもの。

撮影らしく狙った特別感ではなく、日常を過ごしている彼らの表情から、生活をしている人の美しさが溢れ出ていました。

 

アメリカでは、外で洗濯物を干してはいけない法律があるので、自宅に乾燥機を置ける富裕層以外の人達にとって、コインランドリーは生活になくてはならない場所です。

そんな場所であるコインランドリーだからこそ、アメリカらしさやそこで暮らす人達の空気感がよく現れているんだろうなぁと感じました。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190418004711j:image

 

濱田さんの写真展は、名古屋での展示が4/22まで、その後は東京都三鷹市、愛知県豊川市でも開催されますので、興味のある方は足を運んでくださいね。写真集も発売していますよ!

kosukehamada

f:id:coinlaundryjyoshi:20190417212410j:image

 

20代の頃はアートが大好きだったワタシ。濱田さんの写真展を見て、久しぶりにアート心がウズウズしたんですが、コインランドリーってカルチャーとしてもおもしろいと思うんですよね。

 

2015年の越後妻有大地の芸術祭で、「目」というアートユニットがコインランドリーを舞台に、体験型の作品を展示したり。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190417193810j:image

引用画像憶測の成立 - 大地の芸術祭の里

 

エルメスが、期間限定ポップアップショップをコインランドリーモチーフにしたり。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190417193820j:image

引用画像京都祇園の伝統的“町家”がエルメス期間限定ブティックとして再生 | PHOTO(6/42) | FASHION HEADLINE

 

韓国では、コインランドリーがモチーフの有名なピザ屋があったり。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190417214802j:image

引用画像

インテリアも素敵すぎる!江南にあるアメリカフードが食べられるお店が話題なんです♡ - 韓国トレンド情報・韓国まとめ JOAH-ジョア- (page 2)

 

実はコインランドリーって、アート、ファッション、フードなどカルチャーとしてもかっこいい存在なんだと思うんです!

どっからでも切り口があるコインランドリーってすごいよなぁ。

 

音楽や絵画、写真、小説などなど、コインランドリーを題材にした作品ばっかり集めて展示会をしたらかっこいいよね!とか、

コインランドリーをテーマにした本を作りたいな!とか、

ワタシの頭の中でも、コインランドリーをキーワードにいろんな夢が膨らんでいってます◎

 

そうそう、そんな夢のひとつが、実は今動きはじめています。皆さんにお知らせできる時が来たらこのブログに書きますので、楽しみに待っててください!

←こうゆうセリフ、アーティストっぽくない!?言ってみたかったんだよねー(笑)

COOJU LAUNDRY(神奈川県)

コインランドリー女子のミユキです。

神奈川県コインランドリーの旅、第3弾!

川崎市にある「COOJU LAUNDRY」(クージュ ランドリー)さんに行ってきました。

京急川崎駅から徒歩10分ほどで到着します。

 

このコインランドリーは、「HOTEL COOJU」さんと、ボルタリングジムの壁家」さんに併設されています。

ホテル、ボルタリングジムと併設!?なんともユニークで行ってみたかったコインランドリーです。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407184904j:image

一階にコインランドリーとホテルのフロント

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407184941j:image

地下一階にボルタリングジムがあります。

 

本当はこのホテルに宿泊してレポしたかったのですが、あいにく満室で宿泊できませんでした。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407192035j:image

フロントだけ見せていただいたのですが、清潔感のある作りで、アメニティーや飲み物が自分で選べれるようになっていました。

宿泊者にはボルタリングが無料で利用できる特典つきなんですって!

HOTEL cooju kawasaki 【公式サイト】 京急川崎駅近く! 広々スペースの快適ビジネスホテル

 

地下一階の壁家は24時間営業。24時間営業のボルタリングジムってすごいですねー。

スタッフ滞在時間が、平日14:00 ~ 23:00と土日祝10:00 ~ 23:00で、それ以外の時間はホテルのフロントで受付しているそうです。(ただし、初回の来店はスタッフ滞在時間に限ります)

キッズや初心者の方でも楽しめるやさしい易ルートから、上級者向けのルートまで多彩なルートがあるそうです。

https://kabe8.com

 

さてさて、肝心の!コインランドリーの店内をご紹介しますね。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407185907j:image

モダンな店内は明るくておしゃれ! 奥行きがあるのでコインランドリーの機械の圧迫感がなく、広々としています。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407185932j:image 

コインランドリーの機能としては、縦型の洗濯機が5台、乾燥機が7台、洗濯乾燥機が4台、靴洗濯乾燥機が1台設置されています。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407202202j:image

待合スペースも広く、快適に過ごせます。free Wi-Fiに対応していますし、雑誌も充実しています◎

ワタシが訪問した時にも、勉強をしている学生さんや弁当を食べているおじさんなど、思い思いに待ち時間を過ごしていました。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407190422j:image

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407190437j:image

アイロンや洗濯ネットなどを自由に使うことができます。アイロン使えるってありがたい! 

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407192326j:image

ここ↑ワタシ達が座っていた場所なんですが、スマホの充電してジュース飲んですっかりくつろいでいます(笑)

そしてそのガラス越しには。。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190407192411j:image

そう!これがこのコインランドリーの1番の特徴で、地下一階のボルタリングジムの様子が見れるんです! 

(この方はどうやら店員さんで、なにかしるしを外していました)

ワタシ典型的な運動音痴でして、どうしたらこんなことが出来るのかサッパリ分かりませんが(笑)、コインランドリーからボルタリングを眺めるのは楽しかったですよー。

 

この施設はそれぞれ入り口が独立しているので、お客さんが入り口で混同することはなく、併設だけどサラッとした距離を保っています。

それによって、コインランドリー単独で利用する人にとっても、「入りやすいコインランドリー」になっていて、みんなが快適に過ごせているんだなーと感じました。

 

それでありながらも、ホテルのランドリールームをオープンな存在にしたことや、フロントの「24時間対応できる」利点を活かしたことなど、併設のメリットも十分に発揮されています。

 

コインランドリーは、どんな業種と併設しても親和性が高いから、もっといろんな業種が併設したらいいのにー!!とワタシは思っているのですが、COOJU LAUNDRYさんには一本取られたぜっ!の、お見事な併設コインランドリーでした。

 

*information*

〒210-0003 神奈川県川崎市川崎区堀之内町9-8

☆COOJU LAUNDRY

電話:044-210-1407
24時間営業・年中無休

HOTEL COOJU

電話:044-221-0033

☆壁家

電話:044-233-9616

riekimさん! Googleさん!

コインランドリー女子のミユキです。

ちょっと自慢していいですかー? (いいですよー)

 

先日掲載した「ラン・ラン・ランドリー」ラン・ラン・ランドリー(神奈川県) - コインランドリー女子のブログのデザインを手がけたriekimさんが、ご自身のホームページでこのブログの紹介をしてくださったのです!!

デザインさせて頂いたコインランドリーが取材を受けましたー!! | riekim(リエキム)

嬉しすぎる!江川卓

 

しかもね、紹介文でこのブログのことを、

とても素敵なブログ」って!!

はーい!ここ試験に出ますからね、もっかい言いますよー。アンダーラインね!

とても素敵なブログ」。

ぐふふっ。この言葉でご飯3杯食べれるわ。

riekimさんのホームページに、自分のブログの名前が載ったのを、もちろん記念にスクショしたよね。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190405195210j:image

 

riekimさんのスタンプを愛用しているワタシとしては、ご本人に紹介してもらえるなんて夢のような気分です。

本当にありがとうございました。

 

riekimさんのLINEスタンプは、ランキング一位になるほどの人気です。ハッピーなもの、くすりと笑っちゃうシュールなもの、ほんとにたくさんの種類があるので、ぜひぜひチェックしてくださいね。

riekim(リエキム) | LINEスタンプクリエーターriekimのサイトです

 

そして、もうひとつ。

ブログを始めた当初、Googleさんで「コインランドリー女子」とか「コインランドリー女子のブログ」って入力して検索しても、

「おめえのことなんか知らねぇべ」ってくらいヒットしなかったんです。

それがっ!! 先日なにげにもっかい検索してみたら、「コインランドリー女子」の検索で、トップページにあがっていました!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190405195235j:image

嬉しすぎる! いしいすぐる!(誰?)

 

Googleさんがこのブログを見つけてくれたのは、なにかのきっかけでアクセスしてくれた皆さまのおかげです! ありがとうございます。

 

皆さまがアクセスしてくれること、関係者の方がご紹介してくださることに胡座をかいてばかりじゃいかんので、まだ手つかずのSEO(それってうめぇんか?)のことやデザインのこともそろーっとそろーっと(笑)取り組んでいきます◎

 

そんなわけで、嬉しいご報告でした。

♫これからもどうぞよろしくね〜♫って西野カナが出てきたところで、バイチャ!

 

ひっそりツイッターやってます。→→https://twitter.com/ochibims

 

 

 

 

ラン・ラン・ランドリー(神奈川県)

コインランドリー女子のミユキです。

神奈川県コインランドリー旅第2弾!

横浜市の「ラン・ラン・ランドリー」さんにやって来ました。

 

最寄駅は横浜シーサイドライン並木北駅です。

並木北駅を降りてから、金沢シーサイドタウンという巨大な団地群の中をひたすら歩くと、「シーサイドショッピングセンター」が見えてきます。

その商店街の中に突如現れた、なんともカラフルなコインランドリーが、2019年3月1日にオープンしたばかりの、ラン・ラン・ランドリーです!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402190957j:image

 

このコインランドリーをデザインしたのは、LINEスタンプで有名なイラストレーターのriekimさんです。

riekim(リエキム) | LINEスタンプクリエーターriekimのサイトです

ワタシもriekimさんのLINEスタンプを愛用しているので、riekimさんデザインのコインランドリーがオープンしたと知って、絶対行きたいー!!と思いました。

 

コインランドリーの開業や運営をサポートする「株式会社パークフロンティア」さんが、riekimさんのイラストに惹かれて、このコラボコインランドリーが実現したそうです。

株式会社パークフロンティア

 

お店に入ると。。

キャー!この色使いテンションあがるわー!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191022j:image

縦型洗濯機のなんとかわいいことよ! 水族館をイメージしたお店だそうです。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191029j:image

店内は、こんな細かいところまで↓至るところriekimワールド全開です♡ 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191051j:image

お店のイメージキャラクター「ランちゃん」と「ドリーくん」。riekimさんのイラストは、どれもハッピーな気分になるものばかり。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191103j:image

 

このコインランドリーは、かわいいだけじゃなく細かな気づかいをされているんですよ。

コインランドリーを利用したお客さんがサービスで使える某IK◯A(笑)のバッグ。これ嬉しいですね。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191128j:image

全ての乾燥機に取付けられていたフック。ランドリーバッグをかけられるように配慮されてます。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191146j:image

 

そして、コインランドリーとしての機能ですが、洗濯乾燥機3台、乾燥機9台、洗濯機2台、靴洗濯乾燥機が1台設置されています。

台数が多く、使い勝手が良いのも魅力です。

 

コインランドリーと言うと、未だに「暗い」「怖い」「不潔」っていう印象を持っている人が多いのも事実です。

最近は、清潔感のあるお店が増えてきましたが、こんなポップなコインランドリーは初めて見ました!!

 

でも、正直ね。「こんなかわいいコインランドリーって、おじちゃんとか来たら浮きませんか?」って疑問がワタシの頭を占めていたわけですよ。

そしたら、ワタシが訪問した時にちょうど、近所の人らしきおじちゃんが仕上がった洗濯物を畳んでたんですが。。

このポップなコインランドリーとのコントラストがなんともかわいらしかったんです!!

アリだなー」と思ってニンマリしちゃいました◎

その他にも、お仕事の休憩中らしき女性や親子連れが来店され、かわいいコインランドリーを楽しんでいました。

 

みんながにっこりしちゃうようなコインランドリー

まだまだこうゆうコインランドリーは稀だけど、もっと自由な発想で、いろんなアーティストさんとコラボしたり、お客さんがあっと喜ぶようなしかけがしてあったり。。そんな明るく楽しいコインランドリーが増えてくれるといいなーと思いました。

ワタシもすっかり、ハッピーな気分満タンになったよー。ありがとうございました!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191210j:image

 

<おまけ>

並木北駅までの帰り道に通った並木幼稚園で、ワタシの敬愛する岡本太郎先生の「海辺の太陽」という壁画作品に出会いました。

この作品の存在を知らなかったので、遠くから見えた時には太郎先生のオマージュ作品かしら?と思ったけど、近づいて本物だと分かった時には大興奮しました!

思わぬところで太郎先生にも会えた、楽しい時間でした。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191227j:image

 

*infomation*

ラン・ラン・ランドリー

神奈川県横浜市金沢区並木1丁目17番

金沢センターシーサイド5-3(ATM前)

電話:03-4550-1886

5:00〜深夜0:00

公式LINE ID @wfg1036a

f:id:coinlaundryjyoshi:20190402191239j:image

 

 

◎コインランドリー女子のツイッターあります。フォローミー! https://twitter.com/ochibims

WASH&FOLD葉山店(神奈川県)

コインランドリー女子のミユキです。

先日、友人達と三浦市へ旅行に行ってきました。

せっかく三浦まで行って、スタスタ帰るワタシじゃありません(笑)

友人達に葉山まで付き合ってもらい、「WASH&FOLD葉山店」さんへお邪魔しました。

 

WASH&FOLDは、「洗濯代行 +ドライクリーニング+コインランドリー」という新しいサービスのかたちを提供する企業として、全国に24店舗を展開しています。(2019年3月現在)

宅配洗濯代行&コインランドリーのWASH&FOLD

 

葉山店は、直営店初の飲食店併設店舗として2017年12月にオープンしました。

併設しているのは、代官山のジュースブランド「why juice?」と、葉山の老舗パン屋「ブレドール」です。

 

ワタシ達もお店に到着して、早速併設店へ。

why  juice?では、「みかんのコールドプレスジュース」「シトラスグリーンスムージー」「チャージ玄米甘酒」(写真には写ってない)を注文しました。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190323203834j:image

どれも美味しかったけど、特に「シトラスグリーンスムージー」は、味がぎゅーっと詰まっているうえに、野菜と果物のバランスがとても良くて感激しました!!

 

why juice?の商品は、素材、製法、農家さんとのコミュニケーション、循環サイクルに至るまでこだわりぬかれています。商品の裏にちゃんとストーリーがあるのがワタシ好み♡

Why Juice?(ホワイジュース)

 

ブレドールでは「メロンパン」をいただきました。

実はワタシ達、三浦でパンをたらふく食べておりまして(笑)一個しか注文しなかったのですが、マフィン型のメロンパンは珍しく、中にはメロンクリームが入っていて美味しかったです。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190324220951j:image

ブレドール本店ではモーニングの食べ放題が人気なんだそうです。行ってみたいなぁ。

ブレドール葉山店

 

併設店舗も素敵でしたが、ワタシが感動したのは、WASH&FOLDの「葉山らしさ」を大切にしたお店作りでした。

 

まず、このお店は「葉山元町」の交差点の角にあるのですが、とても見晴らしがいいんです。このひらけた場所に建っていることが素晴らしくって、街のランドマークとしての役割も果たしているんですよね。

「じゃあ待ち合わせは、あのコインランドリーの前ね!」とか、街の人達がそんな使い方をしてくれている様子が目に浮かんできました◎

f:id:coinlaundryjyoshi:20190327201826j:image

 

店内も葉山らしく、白を基調にした明るくて開放的な作りになっています。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190327204421j:image

コインランドリースペースでは、洗濯機5台、乾燥機8台、靴洗濯乾燥機2台を設置しています。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190328190709j:image

 

サービス面でも、葉山ならではの特徴がいろいろあります。

 

ウエットスーツが洗える

洗濯機のうち2台が特注で、ウエットスーツの洗濯に対応しています。

海で汚れたウェットスーツをコインランドリーでザブザブ洗えちゃうのはすごい!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190323203814j:image

お水やお茶が自由に飲める

店内には、お水とお湯の切り替えができるウォーターサーバーが設置されていて、お水だけでなく、お茶、コーヒーなどが無料で飲めちゃいます。なんてありがたい!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190323203750j:image

コインシャワーが利用できる

店外に無料のコインシャワーが設置されていて、お湯も出るそうです。店舗利用者じゃなくても利用できるという太腹っぷり!

f:id:coinlaundryjyoshi:20190323203738j:image

 

ワタシ達の葉山滞在は、WASH&FOLD訪問だけでしたが、それだけでも充分「あー葉山に来たな!」と感じられました。

地域のランドマークになるようなお店を作り、地域の人に喜んでもらえるサービスを提供する。

そんな想いが随所に感じられるコインランドリーでした。

 

*infomation*

WASH&FOLD葉山店
神奈川県三浦郡葉山町堀内900
TEL: 046-874-9223

<アクセス>

交通機関: 逗子駅から京急バス「逗11、12」系統に乗り「元町」下車より徒歩7分

車: 店舗裏に提携駐車場あり

<営業時間>

コインランドリー  6:00〜23:00

洗濯代行  9:00〜23:00

why juice?、ブレドール  10:00〜18:00

free Wi-Fi対応

 

ブログのステッカーができました! -ロゴに込めた想い-

コインランドリー女子のミユキです。

お知らせです。このブログのステッカーが出来ました!

。。はい、なんでも形から入る人です(笑)

 

ワタシは残念ながら、イラストレーターとかを扱えるデキる女子じゃないので(泣)

四苦八苦しましたが、Canvaというスマホアプリを使って作成しました◎

 

完成したのが、こちらでーす☟どーん。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190310171824j:image

 

身近な方にお配りしたり、

取材させていただいた店舗にお配りして(よくテレビの取材が来ると渡してるアレのイメージね)、

このステッカーちゃんが旅に出て、そこからワタシのブログに出会ってくれる人がいるといいなー、

ブログを見て、コインランドリーに愛着が湧いてくれる人が増えたらいいなーと妄想しています♡

 

ワタシのブログは、まだまだへなちょこで、SEO対策とやらもしてないので、ステッカーを作ってQRコードからアクセスしてもらうのが効果的だと判断しました。

f:id:coinlaundryjyoshi:20190312211003j:image

 

もし、「このステッカー欲しい!」っていう、なんとも神のような方がいらっしゃればご連絡ください。喜んでお送りさせていただきます!

 

このロゴ、「Coin Laundry Girls」の「Girls」は「s」複数形になっています。

これには意味があって、「コインランドリー女子」と名乗っているワタシですが、これは別にワタシの専売だとは思っていないんです。

世の中にたくさんある、「〇〇女子」のひとつとして、「コインランドリーを楽しんで利用している女性達」を指す名前として「コインランドリー女子」が広がって欲しいと思っていて。

だからワタシは「コインランドリー女子のミユキ」で、他にも「コインランドリー女子の〇〇」と名乗ってくれる人が増えたらすごく嬉しいな!

 

コインランドリー女子って言ったって、別にワタシみたいにコインランドリーに並々ならぬ愛情を持つ必要はないし(笑)普段は家干しでいいと思うんです。

でも。でもね。もうなんかいっぱいいっぱいになる時ってありませんか?

そんな時にはコインランドリーを使ってみて欲しいんです。

あなたは十分頑張っているんだから、

サボったっていいし、苦手なことは苦手って言っていいんだよ。

大変になった時は、コインランドリーって存在があることを忘れないでね。

女性のみなさんに向けて、そんなメッセージを込めました。

 

f:id:coinlaundryjyoshi:20190310171845j:image

 

そして、ついでにもうひとつお知らせ。

ひそかにコインランドリー女子のツイッターをやっています。

https://twitter.com/ochibims

ツイッターでは、他のユーザーさんのコインランドリーに関する素敵なツイートをリツイートするのが主になっていますが、ブログ更新のお知らせもしますので、フォローしてくださいね♡